News

2018.04.25

~日本マイクロソフトが実施する「ウーマンテレワーク体験プログラム」への参画~




トレーディングデスク事業(※1)を展開する株式会社エスワンオーインタラクティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:高瀬 大輔、以下エスワンオーインタラクティブ)は日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野 拓也、以下日本マイクロソフト)がパートナー企業や地域の運営団体と共に2018年3月より実施している「ウーマンテレワーク体験プログラム」のテレワークインターン受け入れ企業として参画することを発表致します。

■背景
現在、日本国内においては約350万の女性が、場所や時間などの様々な理由で働きたいけど、働けないという現状があります。やる気や能力がある女性が、働きたいのに働けない。一方で、人材獲得に課題を感じておられる企業が全国で増え続けております。
一方で、エスワンオーインタラクティブは既に在宅対応や業務時間のフレキシブルな対応含め、各種規定や雇用形態に対応して参りました。この度、日本マイクロソフトがパートナー企業や地域の運営団体と共に実施している「ウーマンテレワーク体験プログラム」に共感し、多様化する働き方への柔軟な対応をしていくこと、結果としての世の中の就労選択肢の拡大、人材価値向上へ貢献してくことを前提とし、エスワンオーインタラクティブは本プログラムに共感し、テレワークインターン受け入れ企業として参画することを意思決定いたしました。

■ウーマンテレワーク体験プログラム(※2)について
日本マイクロソフトは経営の柱として「働き方改革の推進」を位置づけ、「個人と組織が持つポテンシャルを最大限発揮できる環境づくり」に様々な形で取り組まれています。その中で、ダイバーシティー&インクルージョン(D&I)との連動を重視しており、「女性の就労選択肢の拡大」に向けた活動に注力されています。これら背景があったうえで、女性の就労の選択肢拡大を支援し、且つ企業の人材獲得の選択肢の拡大を支援する取組として、地域の支援団体および自治体と連携し、働く意思がありながらも何らかの事情で職に就けていない地方在住の女性に、新しい働き方としての「テレワーク」のスキル習得・体験をしていただくための「ウーマンテレワーク体験プログラム」(https://www.microsoft.com/ja-jp/business/empower/2018/)を開始しました。
※人材紹介、斡旋を目的としたものではございません
※無給型のインターン設計となっております。そのため、「労働」にあたるインターン業務は対象外となります

主な活動内容は、以下の通りです。

・女性向け:テレワーカーとしてのキャリア構築検証、マインドセット講習、ダイバーシティー講習
      キャリアコンサルティング講習、IT講習、テレワーク実施向けスキル習得、実際の企業
      でのテレワーク型インターンの実施

・企業向け:テレワーカー人材獲得検証、労務管理講習、業務の切り出し講習、ダイバーシティー講習
      など、テレワーカーを受け入れる企業としてのスキルをオンラインで習得

■今後の展開について
エスワンオーインタラクティブでは今回の「ウーマンテレワーク体験プログラム」への参画含め、働く女性の雇用の在り方、働き方への多様な取り組みを随時実施してまいります。

(※1) トレーディングデスク
広告主様に対して複雑化した広告配信技術導入を支援し、広告キャンペーンの設計からレポーティングまでの運用をワンストップで行う。オンライン広告で、複数のメディアやアドネットワークを横断し、最適した入札・購入を行う組織。

■お問い合わせ先
株式会社エスワンオーインタラクティブ
TEL :03-3234-5106 高橋典子
E-mail :kanri@s1o-i.jp
URL :https://s1o-i.jp/contact/

■お問い合わせ先
マイクロソフト Empowered Woman 事務局
TEL :03-5774-7014
E-mail :telework@seminar.jp
URL :https://www.microsoft.com/ja-jp/business/empower/2018/


メニューボタン

サイトマップ

プライバシーポリシー

JPEN