メニューボタン

INTERVIEW 3

“国”を越えた広告運用の形とは

経営陣が語る!プログラマティックの進化に適応した人財と会社の未来

代表取締役社長
淵上優
 × 
執行役員
高橋典子

プログラマティック市場の可能性と未来予測

淵上優:
2014年日本の広告費6兆円のうち、遂にインターネット広告費が大台の1兆円を超え、運用型広告費は5,100億円と成長率も顕著でしたね。

その運用型広告の中でも、エスワンオーインタラクティブの専門であるプログラマティック領域(DSP/SSP/DMP/アドテク全般)が大きく伸張しています。

現在のプログラマティック領域はRTBを中心としたPCのディスプレイが中心ですが、近い未来はモバイルが中心となり、ネイティブ/ビデオ/サイネージ/IoTなどの広告フォーマットの多様化が加速。最近では位置情報とDMPを絡めたソリューションベンダーの日本進出に注目しています。プログラマティックの活用範囲において、プロモーション領域とマーケティング領域の垣根がなくなっていくと予測しています。

また、2020年の東京オリンピック開催による経済効果と円安の影響で、米国で成長しているプログラマティックに精通した海外企業の国内市場への参入が活発化される動きを見ても、市場拡大の速度はさらに加速していくと見込んでいます。

「2015年」というタイミングで海外戦略チームを立ち上げた理由

淵上優:
3年後の2018年頃には、APAC市場にプログラマティック領域が影響力をもたらすと予測しています。

エスワンオーインタラクティブとしてはプログラマティック環境の成長はビジネス機会の創出だと捉えているため、現在は日本市場が軸でありながらも対象顧客をグローバルに広げ、求められるニーズや提供範囲を拡張していく事が企業として成長していく1つの戦略だと考えたからです。

APACエリアの市場形成と同時にプロモーション支援が可能な環境を構築し、当社トレーディングデスクの機能を国内企業からグローバル企業に向けて顧客を広げていく事が狙いとしてあり、その準備期間として2015年に立ち上げを決意しました。

そして、グローバルの視点でプログラマティック環境に適応したビジネス開発と人財開発をしていく“チャレンジ”こそ、エスワンオーインタラクティブの未来を創る事だと考えています。

先行投資の今、海外戦略チームがやっている事とは

高橋典子:
海外戦略チームには、「国内市場のグローバル化」と「海外アドテクベンダーの日本参入支援」の2つの柱があります。

1つ目の国内のグローバル化においては、ターゲットとなる現地エリアに最適なアドテクを活用し、国内のお客様のインバウンドプロモーション推進とエスワンオーインタラクティブメンバーのグローバル知識の底上げを行っています。また、同時に海外のお客様の日本市場へのプロモーションにおいても、これまで国内のアドテクをフル活用してきた実績からお取引させて頂くケースも増えてきてますね。

2つ目の海外アドテクベンダーの日本参入支援では、日本に未参入のアドテクベンダーの参入を支援しています。支援の形はベンダーによって様々なのですが、在庫の確保やデータの連結、販路開拓やローカライズ支援を行っています。

2025年までにエスワンオーインタラクティブのトレーディングデスクが目指す形

高橋典子:
デジタル化及びプログラマティックな環境が進む中で、もはや国境は関係ないと思ってます。GoogleやFacebookのみならず、グローバルで活躍するDSPプラットフォーマーが日本での進出と躍進を進める中で、その環境はさらに加速しています!これまで、エスワンオーインタラクティブでは国内のお客様のプロモーションを中心に行ってきましたが、2025年には日本に軸足を置くトレーディングデスクとして、日本独自の「緻密さ」「丁寧さ」「おもてなしの精神」を大事に、国内外関係なく全てのプログラマティック環境のオペレーションリーダーを目指していきます。

淵上優:
高橋の言うように、我々の目指す先は「日本」「海外」の国境や垣根を越え、プログラマティック環境を活かし、グローバルビジネスを展開する企業へと進化していく事ですね。そして、当社トレーディングデスクの提供範囲もプロモーション支援だけでなく、マーケティング支援、事業支援、事業開発支援と拡張していくと思います。プログラマティック環境に適応した人財の未来は非常に可能性があると信じていますし、活躍する道を創る事が私の使命だと考えています!

  • INTERVIEW 1

    理系脳がトレーディングデスクの鍵を握る!

  • INTERVIEW 2

    学生時代に感じた大手企業とベンチャー企業の違いとは?

  • INTERVIEW 3

    “国”を越えた広告運用の形とは

  • INTERVIEW 4

    アドテク業界を牽引!トレーディングデスク事業が向かう未来

  • INTERVIEW 5

    営業とトレーダーの最強タッグで国内NO.1のトレーディングデスクに!

  • INTERVIEW 6

    インハウス経験によって高まる人財価値

  • INTERVIEW 7

    S1O interactive × 柏村昌司 = Innovation

 激変する世界を相手に動き出せ。
 最先端のアドテクノロジーをあなたの武器に。