メニューボタン

INTERVIEW 3

大手クライアントのトレーダー担当として学んだこと

櫻井了仁のチャレンジと今後の展望

トレーディングデスク局 Trading Division
櫻井了仁
 × 
管理局 人材開発チーム
岡村有紀子

入社2年目のチャレンジ

岡村有紀子:
櫻井君は今、エスワンオーインタラクティブの最大手クライアントのトレーダー担当として活躍しているけど、そもそもどういう経緯で担当になったのか教えてもらえる?

櫻井了仁:
もともとは先輩が担当をしていて、僕は新卒1年目の12月から運用業務の一部であるレポーティングの担当として関わらせてもらっていました。新卒2年目の4月に、先輩が他部署に異動したので主担当のポストが空いて。
そこで僕にお声がかかり、自分自身も「チャレンジしてみたい」と強く感じていたので、担当させていただくことになりました。

岡村有紀子:
レポーティング担当としてしっかり結果を残していたからこそ、先輩たちも櫻井君に任せたいと思ったんだね。櫻井くん自身が「チャレンジしてみたい」と感じていた理由を教えてもらえる?

櫻井了仁:
理由は2つあります。
1つ目は、レポーティング担当として学んだことをそのまま運用に活かすことができると思ったからです。僕だからこそ提供できる価値がそこにあるのでは、と考えました。
2つ目は、「運用だけではなく、コンサルタントとしてのスキルを伸ばしていきたい」という自分の想いを実現できると思ったからです。実際に僕は運用者として運用するだけでなく、レポートを作って自ら営業と共にクライアントを訪問し、報告をさせていただいています。

仲間と共にクライアントに向き合い続ける日々の中で思うこと

岡村有紀子:
レポーティング担当時代を含めると、丸2年ひとつのクライアントに向き合い続けているんだね。この2年間、どんな日々だった?

櫻井了仁:
日々クライアントから学ばせていただいています。
求められているレベルも高いけど、その分満足していただいたときの達成感や任せてもらっている実感も大きいです。
担当になった当初はとにかくクライアントに求められているものを返すことに必死でしたが、現在はどうしたらクライアントの期待の1.5倍の価値を提供できるかを考えています。
また、共にクライアントと向き合っているチームのメンバーからも沢山のことを気づかされました。
代表やマネジャーなど、自分とは比べものにならないくらい多くの知見や経験のある方々と一緒にチームとして取り組んでいるのですが、とにかく毎日刺激的です!

岡村有紀子:
刺激的で学び続ける日々なんだね。チームでクライアントに向き合い続ける中で感じる、チームだからこその良さってどんなことがある?

櫻井了仁:
沢山の良さがありますが、一番はチームだからこそクライアントへ提案できる施策の幅が広がることですね。各々の強みを発揮することで、より大きな価値をクライアントへ提供できると思います。
例えば僕であれば、レポーティングを担当していたからこそご提案できる施策があったり、この2年間でレポーティング、配信設定、レビューと、幅広いご支援ができるようになったことも強みの一つだと考えています。

櫻井了仁が目指す姿とは

岡村有紀子:
今後はエスワンオーインタラクティブでどんなキャリアを積んでいきたいと考えているのかな。
櫻井君の今後の展望を教えてもらえる?

櫻井了仁:
今よりも更にクライアントの中に入り込んで仕事をしていきたいです。
運用型広告は結果が数値として可視化できることが特徴の一つにありますが、一方で本当にクライアントの売り上げにつながっているのか、現状では完全には見えない部分もあります。
運用型広告の指標は守れたけど、クライアントの売り上げ目標は達成できなかった、ということもあり、その場合は施策が間違っていたのか、そもそも運用型広告が手段として正しくなかったのか判断がつかないこともあります。
クライアントの売り上げによりダイレクトに貢献するためには、クライアントの中にもっと入りこんで、マーケティング全体を俯瞰して見たうえで、運用型広告をどう使っていくのか、どのような施策を打てば良いのか判断する必要があると考えています。
そのためにまず、経営的な知識や市場の分析力を身に着けて、クライアントがもつ課題の本質を見つけて提案できるような人材になりたいと考えています。

岡村有紀子:
「もっとクライアントに貢献したい」「もっとクライアントに大きな価値を提供したい」という櫻井君の想いが伝わってくるよ。まさに私たちのBASEである「心に響く喜びを。」を体現しようとしているね。これからも社内外に対して「櫻井了仁の存在意義」を発揮し続けて欲しいな。

  • INTERVIEW 1

    S1O interactive × 柏村昌司 = Innovation

  • INTERVIEW 2

    インハウス経験によって高まる人財価値

  • INTERVIEW 3

    大手クライアントのトレーダー担当として学んだこと

  • INTERVIEW 4

    プロパー5年目の仕事

 激変する世界を相手に動き出せ。
 最先端のアドテクノロジーをあなたの武器に。