News

2015.07.31

広告運用の内製化を支援する「インハウスカリキュラム」リリース
~アドテクノロジーを駆使したマーケティングトレーダー育成の支援開始~




株式会社エスワンオーインタラクティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淵上 優)は、自社内にインターネット広告の運用機能を内製化するために必要な育成プログラム「インハウスカリキュラム」を2015年8月3日に提供開始致します。当社の事業支援型トレーディングデスク(※1)機能の一つの特徴である最新のトレンドを踏まえたDSP(※2)プラットフォーム/アドネットワーク/関連アドテクノロジーを駆使するマーケティングトレーダー(広告運用を実行することが出来る運用人材)の育成を支援することで、自社内に運用機能を内製化するサポートを致します。

【市場背景】
昨今、外部パートナーと連携をして、インターネット広告の運用・実行を行っていく一方で、自社内に運用する人材を登用し、運用機能そのものを内製化するニーズが高まっております。
しかし、高い専門性を要するマーケティングトレーダーの確保は難しく、社内で育成するためのノウハウがそもそも足りない、育成するリソースが限られているという課題があり、内製化に向けた人材採用、育成が非常に難しい状況となってきております。

■インハウスカリキュラムの概要
当社は、自社内マーケティングトレーダー向けの育成プログラムをサービス化し、「インハウスカリキュラム」として多くの課題を抱えている企業へ提供致します。これにより、企業のインターネット広告を管轄する部門/チーム内に自らアドテクノロジーを駆使し、マーケティングトレーダー(広告運用を実行することが出来る運用人材)を育成することが可能となります。自社内に運用機能を保有することで、Web広告を活用したプロモーションの実行(運用)をより迅速に行うことを実現致します。

news_20150731

【今後の展開】
当社のノウハウを惜しみなくアウトプットし、「インハウスカリキュラム」として提供することで、インターネット広告市場にマーケティングトレーダー人材を育成・輩出し、市場の拡大に寄与致します。

※1:トレーディングデスク
広告主様に対して複雑化した広告配信技術導入を支援し、広告キャンペーンの設計からレポーティングまでの運用をワンストップで行う。また、オンライン広告で、複数のメディアやアドネットワークを横断し、最適な入札・購入を行う組織。

※2:DSP(Demand Side Platform)
設定した配信ロジックにより、オンライン広告において最適なユーザーへ広告を配信し、広告効果の最大化を狙う広告主(購入者)側の広告管理プラットフォームのこと。

<株式会社エスワンオーインタラクティブ>
代表者  淵上 優(代表取締役社長)
設立   2008年7月7日(事業開始:2011年11月)
所在地  東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル6F
事業内容 トレーディングデスク事業、インターネット広告全般(PC/SP)
URL    http://s1o-i.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エスワンオーインタラクティブ
担当:丹下(タンゲ)
TEL:03-3234-5106 E-mail:td@s1o-i.jp

メニューボタン

サイトマップ

プライバシーポリシー

JPEN